よくある質問と答え

あこがれののオールセラミックを驚きのロープライスで・名古屋・東京・大阪

よくある質問と答え


お客様からよく頂く、義歯についてのご質問にお答えをさせて頂きます。
こちらに掲載されている以外でもご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
安いけど、品質は大丈夫?
今までもご説明をさせて頂いたように高品質の素材を使用しており、10万円以上の治療と大きく変わりませんのでご安心ください。主に使用している素材は世界中で使用されており、IvoclarやCerconとなります。
オールセラミック製とセラミック製の違いは?
オールセラミックはその名前の通り、素材の全てがセラミック(陶材)でできています。セラミック製の主はオールセラミック製のことを指しますが、医院によってはメタルボンドやハイブリッドセラミック等のセラミックと別素材を使用したものを指す場合もございますのでご注意ください。 弊社のセラミック製とうたっている製品は全てオールセラミック製になりますのでご安心ください。
ハイブリットセラミックは通常のセラミックとはどう違うのですか?
ハイブリッドセラミックはセラミックとレジン(プラスチック)を混ぜ合わせた義歯になります。白い義歯ではありますがプラスチックが混ざっているので、変色がしやすいため、変色のしない歯を求めている人にはお勧めいたしません。
治療完了までの期間はどれくらいかかりますか?
6本程度で治療にかかる期間は、おおよそ1ヶ月半前後(3〜4回程度)となります。神経の処置等の事前の処置が必要な場合は、3ヶ月(8回)程度になります。ただし、本数や口腔内の状況によって変動はございますので、通常はカウンセリングにてご案内をしております。
全ての歯を治したいのですが、期間はどれくらいかかりますか?
期間は半年〜1年ていどとなります。一度に全ての歯の治療をすると、噛み合わせや体調に影響を及ぼすため、数カ所に分けて治療をするためです。
歯抜けになっている箇所があるのですが、治療をする方法はありますか?
ブリッジという義歯で治療をできる可能性がございます。下の写真のように、欠損した箇所を両サイドの義歯と連結して歯のない部分も補うという義歯の事をブリッジと言います。すべての人が必ず治療できる訳ではありませんが、ブリッジ治療を出来る状態であれば「歯が抜けてしまった」というお客様にも治療できます。
コンピューター計測で作る義歯が、治療が早くて安いんだけど・・・?
当社では取り扱いが無いため詳しくは分かりかねますが、そこそこにきれいにできると思います。しかしながら、機械の削りだしのため噛み合わせがうまくいかなかったり、歯の色を限られた色から近いものを選ぶため微妙に違ったりという事もないとは言い切れません。当社では作成に2週間ほどかかりますが、それは技工士が1本1本、手作業で製作や色づけをしているためです。 当社では丁寧に作られた歯がコンピューターのものと変わらないか安い金額で治療ができます。保険の利かない特別な治療になりますので、品質の良いJDFでの治療をお勧めいたします。
治療中は食事はできるの?
歯を削った後に仮歯を装着いたしますので通常通り食事をして頂けます。ただし抜歯をした場合などには不自由に感じる事もございます。
遠方からでも安いのはわかったけど、なかなか行けないからちょっと・・・
治療の進め方に関してはお客様の状況に併せて計画をさせて頂く事もできます。お気軽にご相談ください。
お問合せはこちら